ハイボルテージ電気刺激治療
とっとり中央整骨院
新型コロナウイルスの対策を徹底し、安心してご利用いただける環境づくりを行っております。
                           

末永いお付き合いができる整骨院を目指して

 

身体の痛みや不調の原因は人それぞれ。治し方も一人ひとりに合わせて行う必要があります。

鳥取市湖山町にあるとっとり中央整骨院×HOGSTUDIOは「ケガと体の痛みの治療」「姿勢骨盤矯正」「パーソナルトレーニング」の3つの柱で、鳥取市の皆様の健康的なライフスタイルをサポートいたします。お子様からご年配の方まで、お身体の悩み事ならどんな些細なことでも構いません。お気軽にご相談ください。

 


特殊物理療法


 

体外衝撃波(ショックウェーブ)

衝撃波とは、音速を超えて伝わる圧力波のことです。

衝撃波を皮膚の上から患部に照射する治療法で、元々は腎臓結石や尿管結石など体内にできた結石に照射することで、切開などの手術を行わずに結石を破砕できる治療方法として、主に利用されてきました。
当院では整形外科的な疾患である足底腱膜炎・テニス肘・ゴルフ肘・膝蓋腱炎・アキレス腱炎・早期の離断性軟骨炎などの疼痛性疾患に対応している最新治療機器を導入しております。

 

体外衝撃波について詳しく知りたい方はこちらへ(クリック)

LIPUS(リーパス)

LIPUS(リーパス)とは低出力パルス超音波療法(Low intensity pulsed ultrasound)の略で、骨折治癒を促進させることのできる今までにない最新の治療法です。

LIPUSは、患部に微弱な超音波を断続的(1万分の2秒照射して1万分の8秒休止する照射サイクル)に照射することで、患部の治癒能力を高めることができます。

対応疾患として、骨折、捻挫、筋、腱などの軟部組織の損傷、オスグッド病、シーバー病、早期の離断性骨軟骨炎などの骨端症に効果的です。

 

LIPUSについて詳しく知りたい方はこちらへ(クリック)

超音波治療

超音波とは人間の耳では聞こえないほど高い周波数(20kHz以上)で振動する音波と定義されています。この超音波の機械的振動を生体に照射して、治療効果を上げるのが超音波療法です。

超音波治療について詳しく知りたい方はこちら!(クリック)

RELATED

関連記事